手汗対策にお困りの方のために不快な手汗を克服する方法をご紹介します。

不快な手汗

緊張するといつの間にかべったりと手汗が……。
そんな悩みを抱えている方は実は意外と多いんです。

 

握手や手を繋ぐのも恥ずかしかったり、
使ったものがべたべたして他人に不快感を与えてしまわないかと、
手汗の悩みはストレスに繋がります。

 

そんな厄介な手汗を克服するための対策をご紹介します。

 


お手軽!速攻!制汗剤を利用しよう

コンビニなどで手軽に買える制汗剤は、手汗にも効果を発揮します。
パウダーが含有されている肌をサラサラにするタイプがおすすめです。

 

ただし、制汗剤は即効性はありますが、持続性は少ないため、
あくまでも緊急時の対策としてバッグに入れておくといいでしょう。

 

【手汗に効くツボを刺激して、手汗すっきり】

 

手汗の原因の多くが、緊張やストレスによるものです。
精神的な緊張を解消するためのツボを押すことで、手汗を抑制する効果があります。

 

合谷(ごうこく)と呼ばれる、人差し指と親指の付け根の部分のツボをゆっくりと反対側の親指で数秒間押すだけ。
これを3〜4回繰り返すことで、リラックス効果が生まれて手汗が落ち着きます。

のんびりゆっくり、呼吸法でリラックス

手汗の原因である緊張を取り除くため、手のひらが汗ばんできたと感じたら、腹式呼吸が効果的です。

 

腹式呼吸を行うことで、副交感神経が働き、脳にリラックスする信号が送られます。

 

お腹をへこませながら大きく鼻から息を吐ききって、今度は鼻からゆっくりと息を吸い込んだら、それを何度か繰り返しましょう。
自然と気持ちが落ち着いて、手汗が治まってきます。

 

【食べ物から手汗を改善しよう!】

 

手汗と食生活には、実は密接な関わりがあります。
脂っこいものや辛いものを好んで食べると、緊張を司る交感神経が活発になり、
汗が出てきます。

 

そのため、手汗を根本的に解決するためには食生活を見直しましょう。
野菜中心のヘルシーな食生活にすることで、体の内部から手汗をかきにくい体質に変わっていきます。

手汗を気にしすぎない

手汗に悩む人の多くが、自分の手がべたついていることをひどく気にします。
もちろん当たり前のことですが、過度に気にしすぎてしまうことがストレスに繋がり、
余計に手汗をひどくしてしまいます。

 

手のひらの汗は、程度は違いますが誰でもかくものです。
必要以上に気にしすぎず、精神的に落ち着いた状態でいることが大切です。

 

手汗対策の制汗剤

最近手汗対策専用の制汗剤も出回っています。
中でもファリネは人気です。
コンパクトで外に持ち歩いても気になりません。

 

気になるときにサッと手に塗るだけで手汗を抑えてくれます。
そんなファリネの口コミもチェックして下さい。

【まとめ】

手汗の原因ははっきりと明確にはされていませんが、
日々の生活環境とストレスや緊張などがの様々な要因が絡み合って起こる症状です。

 

手汗のコンプレックスに悩まされている方、
自分の症状に合わせた対策をとって、厄介な手汗を改善していきましょう!